安全と社会貢献の取り組み CSR

安全大会

年に2回、「安全大会」を開催しています。うち1回は、社内における問題を共有することを目的に開催しています。施工・保全における問題点を社員が発表、ときには取引先の担当者様に来場して頂き、現場における「ヒヤリ・ハット」の事例などを紹介しています。また、もう1回は協力会社様に広く参加を呼びかけて行っています。当社の考え方の理解を深めてもらい、社内の具体的な問題点とその対策などをシミュレーションし、安全への意識を啓発・周知・徹底しています。

安全衛生協議会 (2016年08月25日)

2016年8月の安全大会では、関西電力㈱さまを講師に迎え、弊社でも交通媒体現場や高所作業車での作業において関わっている「関電災害の防止について」のセミナーを開催し改めて理解を深めました。また、「不安全行動」についてのDVDの上映、そして防災マニュアル・社内防災マップを作成し、その運用について出席者に周知させました。

安全衛生協議会 (2015年07月03日)

協力会社の参加を求めて開いた、安全大会。2015年は、鉄道広告の施工現場において、安全性を最優先した足場作り(ローリングタワー)を使うことを推奨し、徹底。具体的な事例について説明をしました。